メニュー ホーム

苦手意識

子供の頃から内気な気質の強い女性がいます。
子供の頃は男女関わりなく遊べていたけれど、思春期を迎えていくうちに少しずつ男性に苦手意識が芽生えていく女性もいます。

結婚適齢期を過ぎても尚、生まれてこの方彼氏ができたことのない女性は意外にも一定数存在しています。
外見は綺麗なのに彼がいない人や、誰とでも打ち解けて明るい性格をしているのに彼氏はいない人など、どうして一人でいるのかが不思議に思えてしまうような女性も少なくないでしょう。
そしてそれを気遣う友人がいたり、結婚にとどまらずその先の出産までを急かす親族が出てきたりするものですが、彼氏がいたことがなく、恋愛に奥手な女性はそれを非常に苦痛と捉えているはずです。

恋人が欲しいけれど内気な性格が災いしてできない人もいます。
仕事や私生活へのこだわりが強すぎて、他人を自分の領域の中に入れたくない人もいます。
しかしそれなりに年を重ねてしまえば、周りからの目や急かすような声は比例して増えていくでしょう。
とは言えそこまで一人でいることに慣れてしまっている人にとって、ここに来ていきなり恋人を作るという決意はなかなか大変なものがあります。

もしも恋をすることに消極的になっている女性であれば、いきなりリアルな恋を目指すのではなく、まずは出会いアプリを使ってみるのはどうでしょうか。
出会いアプリならば相手の顔は見えません。
どこまで仲良くなるかも自分自身に決定権があるので、誰からも強要されることはないでしょう。

長らく恋愛とは無縁の生活を送ってきていれば異性とのやり取りに不安を覚えるかもしれませんが、アプリならばまずはメールを交換するところから始まるのでそこまで大層に身構えなくても済むはずです。

恋はハードルが高いということであれば、最初は友達募集といった名目で登録することもできます。
イククルというアプリであれば、あらゆる目的で登録している人が集まっているので、恋愛に奥手な異性を見つけて悩みを共有し合うこともできるでしょう。

苦手意識は慣れによって克服できます。
アプリで少しずつ男性と接していけば、恋ができそうな予感も感じるのではないでしょうか。